• 2017.07.23
  • マチトモ!

【マチトモ!】分譲地生誕10周年記念イベント パレットコートみずきの街 リンデンバウムの杜(全55邸/2007年分譲)

7月23日(日)、「パレットコートみずきの街 リンデンバウムの杜(全55邸/2007年分譲)」にて、分譲地生誕10周年記念イベント、BBQ&減災をテーマとした住民主催の交流イベントが開催されました。
中央グリーン開発からは、マチトモサポートとして「暮らしの楽しみと共助コミュニティづくり」の仕組みとして新たに一般社団法人減災ラボさんと開発を進めている「防災コンテンツ」を提供。

当日は、「バーベキュー交流会」やチーム対抗「ミニ炊き出し大会」、「減災○×クイズ」、「いざという時の紙食器づくりワークショップ」、減災ラボ・減災ガールズ協力のもと「ポリ袋を使ったお米炊きにチャレンジ!」など、盛りだくさん!

まずは3チームに分かれて自己紹介タイム。減災クイズ&炊き出しに向け結束を高めます。チーム対抗で減災クイズに答えて、正解したチームから食材をゲット!それぞれ持ち寄った食材でメニューを決めて炊き出しにチャレンジ!
「問題:災害時に安否確認できる番号は177だ。○か×どっちでしょうか??」
「えー!?知らなかった!」「これは、○じゃない?」などワイワイ盛り上がりました!

炊き出しをしている間に、「いざという時の紙食器づくりワークショップ」に子どもたちが集合。今回は新聞紙を使って紙皿をつくりました。

美味しそうな香りがしてきて、みんなそろそろおなかがすいてきた頃、3チームそれぞれのご飯が完成。手作りした紙の食器に盛り付けて試食タイム~♪
「こちらは、減災クイズでゲットしたコンソメキューブと、持ち寄ったトマト缶を使って○○を作ってみました。」
「私たちのチームはカレー粉を使った定番カレーライスと、○○を作りました!」
チームごとにメニュー紹介。限られた食材でも工夫しだいで簡単においしいご飯ができると実感、またポリ袋を利用して、美味しくお米がたけることを学ぶことができました。

最後の締めはお楽しみのバーベキュー。お父さんたちの出番です。汗をかきつつ焼いたお肉を配るお父さんたち。焼きたてお肉を食べて、子どもたちも大満足の様子。ご飯を作って、食べて、楽しみながら減災についても考える、とても有意義な1日となりました。

中央グリーン開発㈱では、これからの街の成長を楽しみにしつつ、今後も「ご入居者様間のコミュニティ形成」のサポートをしてまいります。

POLUS GROUP CHUO GREEN DEVELOPMENT Co.,Ltd Sustainable community make people live happy.

<売主・設計・販売>

宅建業 国土交通大臣(3)第6871号

(公社)全国宅地建物取引業保証協会会員

(公社)埼玉県宅地建物取引業協会会員

(一社)千葉県宅地建物取引業協会会員

(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟

本店

〒343-0845

埼玉県越谷市南越谷1-2905-3

MAP TEL 048-990-8010
フリーコール
0120-65-2381

営業時間:9:00~18:00

和光事業所

〒351-0112

埼玉県和光市丸山台1-4-3
ヴェルデ和光4F

MAP TEL 048-451-7755
フリーコール
0120-097-755

営業時間:9:00~18:00

千葉支店

〒270-0163

千葉県流山市南流山三丁目1-3

MAP TEL 04-7151-0900
フリーコール
0120-26-5071

営業時間:9:00~18:00