1. TOP>
  2. 中央グリーン開発の取り組み>
  3. 【入居者交流会】パレットコート柏たなか エヴァーシティ

中央グリーン開発の取り組み

  • 2018/05/27
  • コミュニティ

【入居者交流会】パレットコート柏たなか エヴァーシティ

2018年5月27日(日)、「パレットコート柏たなか エヴァーシティ」にて、町会説明会及び、防災ワークショップが開催されました。

当日は多くのご入居者様にご参加いただきました。町会の説明会では、町会役員さんによるお話にみなさん真剣に耳を傾けられていらっしゃり、ご入居者様のコミュニティの意識の高さが感じられました。

続いて、管理組合初代役員に選任されたみなさんにあいさつをしていただきました。
「私たちは、エヴァーシティの1年生の集まりです。みなさんで楽しいコミュニティーを作っていきましょう!」

後半は、一般社団法人減災ラボさんにご協力いただき「防災コンテンツ」を提供。「いざという時どう行動するのがベストなのか」スクリーン映像による災害事例の紹介や、クイズ形式でいざというときの備えを学ばれ、共有されていました。

続いてはワークショップ。
▲「パレットコート柏たなか エヴァーシティ(全150棟)」では、コミュニティデザインとして、【KONOBA(コノバ)】と名付けた7つのサークル単位で集う【場(バ)】を設けており、防災・景観ベンチ(収納・シェアエコノミー)を設置し、まちなかでいつでも休憩でいるベンチが点在しています。「日常は気軽に集いバーベキューなどを楽しむ場に、イザの時は炊出し拠点に」が【KONOBA】のコンセプト。

「さて、konoba(コノバ)に何をいれましょうか・・・。みなさんで考えましょう!」
サークルごとにわかれて意見を出し合いました。

「○○をもっているご家庭は?」「はい!うちにあります!」お水、ソーラーバッテリー、カッセットコンロ etc...
「ワイン3本」「個人的にほしいものは...(笑)」と、冗談も交えながらも皆さん自分事として真剣に取り組んでいました。
各サークル、たくさんのご意見やアイデアが飛び交い、寒さ対策できるもの、子供用品、救急箱、トイレ、のこぎりなど、いざという時の状況を考えた意見やみんなで共有できるものにまとまっていました。

中央グリーン開発㈱では、これからの街の成長を楽しみにしつつ、今後も「ご入居者様間のコミュニティ形成」のサポートをしてまいります。

ポラスの大型分譲住宅 パレットコート
コミュニティサポート制度「マチトモ」
Facebookページはこちらから
分譲地コミュニティ
暮らしステキセミナー&カルチャー
収納コンシェルジュサービス付分譲住宅
ページの先頭へ