« 【NEWモデルハウスオープン】プレシャスヴィラ南柏 | メイン | 【NEWモデルハウスオープン】クレシティア大泉学園 »

『優秀施工者国土交通大臣顕彰』4年連続受賞

10月18日、東京・芝公園のメルパルクホールにてポラテック大工の橋正弘さんが、「優秀施工者国土交通大臣顕彰」を受賞しました。ポラスグループとして4年連続の受賞です。

建設マスター(優秀施工者国土交通大臣顕彰者)は、建設産業に従事している現役の技能者の中で、第一線の現場作業に従事し、卓越した技能・技術を有している「ものづくりの名人」です。

<建設マスターの顕彰基準>
①技能・技術が優秀であること
②工事施工の合理化等に貢献していること
③後進の指導育成に努めていること
④安全・衛生の向上に貢献していること
⑤他の建設現場従業者の模範となっていること

橋正弘さんは木造住宅の大工として昭和40年以来47年間従事、ポラスグループの大工歴は36年です。その施工技術の優秀さはもちろんのこと、ポラスグループの大工職人の会でもある中央工匠会の会長・ポラス協力会の会計も務め、ポラスグループ全職人の中心人物として、現場の安全、技術の向上、現場の効率化などに大きく貢献されています。また、安全面でもほかの模範となり、ポラスグループ安全衛生大会の場で二度表彰されています。

更には現場のお客様からの感謝の声も多く聞かれ、指名も多く大工職人の模範ともなっていることから、今回の受賞に繋がりました。

 

そんな大工の橋さんが仕事で心がけていることは・・・

第一に、お客様の夢を形にするということです。お客様が思い描いている家づくりの夢をよく理解し、その実現に向けて形づくりを行うことです。

もう一つは、お客様の夢を形にするため、心のこもった家づくりをするということです。技術はもちろん大切ですが、それだけでは不十分です。心をこめた仕事をして初めて、お客様の夢の形づくりができるのではと思っています。

 

▲ポラスのWEBディレクターズブログHOMEへ


polusgreen150%C3%9780.jpg %E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%882%E3%80%80150%C3%9780.jpg facebook%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC150%C3%9780.jpg

2015年01月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント